Go to Top

カリテスジャパンについて

カリテスジャパンについて

株式会社カリテスジャパンは1996年よりプラセンタエキスの製造や、そのプラセンタエキスを使用した食品、化粧品の製造を行っている会社です。

プラセンタエキスの原材料となる馬プラセンタ(胎盤)は、世界中より採取し、急速冷凍の状態で埼玉県坂戸市にある自社工場に搬入され、独自の製造技術によりプラセンタエキスの抽出から製品化までを一貫して行っております。

胎盤調達国の地図

馬由来のプラセンタエキスやプラセンタフリーズドライの原料はもとより、化粧品や食品といった完成品も自社工場で製造しております。

これまでも、たくさんの化粧品や食品メーカーのご依頼のもと、多くのプラセンタ製品を供給してまいりました。私共は常に高品質を目指し、お客様に絶大な支持を頂けるよう邁進しております。また、単にプラセンタエキスの原料供給やOEM製造会社に留まらず、独自の製造技術により新しい市場開拓のご提案もさせて頂きます。

より良いプラセンタエキスの製造を目指して

カリテスジャパンでは、現在製造しているプラセンタエキスに満足しているわけではありません。今以上より良いプラセンタエキスを製造するために、日夜研究を行っております。研究結果として、品質が良くなると判れば、製造設備の増設や生産ラインの変更など、迅速に対応しています。この柔軟な体制があることで弊社の製造するプラセンタエキスは日々進化しております。

プラセンタ原料製造から製品化まで自社工場で行う強み

自社工場でプラセンタエキスを製造していることで、新製品の開発が迅速に行えます。例えば化粧品クリームの試作を行う場合、プラセンタに含まれるタンパク濃度を様々なパターンに変更したり、内容成分の配合を微量に変えるなど、使用感を含め完成品までを全て自社で行なえることで、時間的ロスが非常に少なくて済みます。それは、OEMなどをご希望するお客様が、製品のカスタムを行われたい場合に、タイムリーに試作品を完成させてご提案できるということに繋がります。このように、小回りの利く体制を維持することで、社会のニーズに合った製品をいち早く発売でき、ビジネスチャンスを逃さないことに繋がるのです。