Go to Top

会社概要

会社概要

設立・企業情報:

会社概要
会社名 株式会社カリテスジャパン
代表取締役 武宮絵里
創業 1996年10月
設立 2009年1月
取引銀行 みずほ銀行本所支店、りそな銀行本所支店
資本金 9,800万円(2010年12月1日現在)
本社所在地
〒350-0234 埼玉県坂戸市緑町4番8号
TEL 049-281-8676
FAX 049-281-8085
工場・研究所
〒350-0234 埼玉県坂戸市緑町4番8号
事業許可番号:化粧品製造業許可番号 11CZ200183
事業許可番号:化粧品製造販売業許可番号 13COX10528

社長挨拶

当社は、17年間プラセンタ原料を自社工場で製造している原料メーカーです。
プラセンタは歴史的にも古く、美を追求したクレオパトラやマリーアントワネットなどの歴史的人物が好んで使用したといわれています。
当カリテスジャパンは、このプラセンタの魅力を最大限生かすべく研究開発してまいりました。
プラセンタの原料やプラセンタ製品をお探しなら、是非一度当社の工場へお越しください。
きっとプラセンタの魅力と、カリテスジャパンのプラセンタにご理解とご興味を深めて戴けると思います。
ご来社を社員一同心よりお待ち申し上げます。

代表取締役 武宮絵里

沿革

カリテスの歩み
1996 エステティックの創業
1997 エステティック施術用ピーリング資材の開発に着手。また、ピーリング後のスキンケアの素材としてプラセンタに着目。プラセンタ製品開発に向けて、研究を開始。
1998 エステティック技術者指導・育成部門をクローズ。プラセンタを用いた化粧品・食品原料製造専業をめざし、研究・開発に専念。化粧品製造業許可取得。
2008 プラセンタと並ぶ新製品開発をめざし、オゾン化オイル開発に着手。
2009 化粧品製造販売業許可取得。プラセンタの低臭化に成功。
2010 オゾン化オイル完成、量産化に向けて製法の確立・体制整備に着手。
2011 自社ブランド・Charites JP Placentaシリーズを発表。第1弾の製品として、馬由来の高濃度プラセンタを主成分とする「THE・CREAM90」を発売。
2013 自社開発の高圧処理機が完成。

事業内容

自社ブランド化粧品、食品用原料の製造及び販売

国内外のメーカーへの化粧品用、食品用原料の製造及び販売

国内外のメーカーのプラセンタ原料を使用した化粧品、サプリメント等のOEM、プライベートブランドの受注生産

社名の由来

すべての女性たちへ三美神・カリテスの恵みを
カリテス(Charites)とは、ギリシャ神話に登場する三柱の女神たちのことです。それぞれ、理想の女性であるヴィーナスの3つの美点、

愛<エウプロシュネ(Euphrosyne:喜び)>
純潔<タレイア(Thaleia:花の盛り)>
美<アグライア(Aglaia:輝き)>

をつかさどる女神であることから『三美神』と呼ばれ、とても美しい若い娘たちの姿だと伝えられています。
すべての女性に、この女神たちの美の恵みが届くように、また弊社がそのお手伝いができる、価値ある製品をつくり続けていけるように、祈りと願いをこめて社名に冠しました。

カリテス(三美人)